埼玉県朝霞市の行政書士事務所です。外国人の方のサポート、法人設立のお手伝い、中小企業のご支援を行っています。

外国人の方のサポート

在留資格に関するサポート

来日する外国人の方、日本に住む外国人の方は皆、法律で定められた在留資格のいずれかに該当している必要があります。行政書士は、在留資格申請に関して、ご相談、書類作成、申請の取次を行います。こんなときには、ご相談ください。

外国人を日本に呼び寄せたい。 (在留資格認定証明書の交付申請)

在留資格認定証明書は、日本に上陸・入国しようとする外国人について、法務大臣がその者の上陸目的に照らし在留資格のいずれかに該当していることをあらかじめ認定したことを証明する文書で、交付を受けると、査証(ビザ)の発給や上陸審査が容易になります。

学校を卒業して、日本の会社に就職する(在留資格の変更申請)

日本の上陸・入国したときに申請した在留資格が変わったときは、在留資格の変更申請をする必要があります。

在留期間を延長したい。(在留期間の延長申請)

在留資格には、それぞれ在留期間が定められていますので、たとえ在留する目的は変わらなくても、在留期間を延長したいときには、在留期間の延長申請を行う必要があります。

日本で永く暮らしたい。(永住許可の申請)

さらに日本に在留する外国人の方は、その在留資格を「永住」に変更する申請をすることができます。変更が許可されると、在留期間を更新する手続は不要となり、在留活動の制限もなくなりますので、収益・就労活動も自由に行うことができます。

帰化許可の申請

帰化とは、日本国籍を持たない外国人の方が希望する場合に、国家が許可を与えることによって、日本の国籍を与える制度です。行政書士は、書類作成や証明書類の翻訳などをお手伝いします。

当事務所は英語でのお問い合わせにも対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

TEL 048-485-9496 営業時間:9:00〜17:00
土・日・祝日は休業

PAGETOP
Copyright © 岡崎行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.