埼玉県朝霞市の行政書士事務所です。外国人の方のサポート、法人設立のお手伝い、中小企業のご支援を行っています。

法人設立などのお手伝い

起業の第一歩をお手伝いします

以前に比べて容易になった法人の設立ですが、それでも資金を調達したり、事業所を借りたり、登記をしたり、とやらなければいけないことはたくさん。しかも、それらは夢の実現のほんの最初のステップです。

的確なプラン作りは起業の第一歩

法人設立と言ってもその目的や事業内容、起業する方の環境はいろいろで、要件や初期コスト、要する時間も違います。あなたの夢や法人設立の目的、あなたのおかれた環境を全体的に把握して、それに応じたプランを立てることは、起業の第一歩です。

忙しいときには面倒な設立登記の準備

法人は、最終的には登記をすることによって設立しますが、登記を申請するためにはさまざまな書類を作成する必要があります。普段であればそれほどむずかしくはない書類も、一緒に会社を興す人たちや資金を提供してくれる人とうまくコミュニケーションしながら設立後のビジネスについても考えていかなければ、というときには負担です。

関連する資格や許認可の取得も忘れずに

外国人の方が会社を興すには、日本に永住しているなどの場合を除いて、「経営・管理」という在留資格が必要です。正しい在留資格の取得(もしくは変更)ができないと、せっかく法人登記をしても会社を設立することはできません。

また、設立する会社の事業によっては、官公庁の許認可が必要な場合があります。許認可によってはそれなりの時間を要するものもありますので、時間とコストを浪費しないためにも、許認可の取得を組み込んだスケジュールを立てるべきです。

助成金の活用で賢い事業経営を

資金繰りや節税対策は、特に中小企業にとって大きな悩みの一つではないでしょうか。意外と知られていないかもしれませんが、政府や地方自治体は中小企業やスタートアップの事業などを対象にした助成金により、中小企業の皆さんを応援しています。これらを活用すれば、事業経営はより楽になります。


行政書士は、

  • あなたの環境や法人設立の目的を丁寧にうかがって、的確なプランをアドバイスします。
  • あなたに代わって書類を作成することにより、貴重な時間と労力を節約します。
  • 外国人の方の在留資格取得、許認可事業の許認可取得を含めた総合的なスケジュールをご提案します。
  • 様々な助成金の活用による賢い経営を支援します。

あなたの貴重な時間と労力を節約するために、行政書士を上手に活用してみませんか。

法人設立などのお手伝いについて、お問い合わせはこちら

TEL 048-485-9496 営業時間:9:00〜17:00
土・日・祝日は休業

PAGETOP
Copyright © 岡崎行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.