留学又は特定活動(就職活動及び就職内定者)の在留資格をもって在留中の外国人は、資格外活動許可を受ければ週28時間以内の資格外活動(アルバイト)が可能ですが、就職活動の一環として行うインターンシップの場合は、許可を受ければ、それを超えて資格外活動をすることができます。許可には、一定の要件があります。詳しくは法務省のホームページをご覧ください。